本の詳細



四六判・ソフトカバー・160P
定価:1300円+税
ISBN 978-4-8109-1315-6
12月中旬発売予定・予約受付中

今すぐ取りかかりたい
最高の終活


眞鍋淳也、山本祐紀、吉田泰久・著
一般社団法人社長の終活研究会・協力

◆ここまでできれば「最高の終活」!

死の危険は、年齢に関係なく突然にやってきます。
だからこそ、終活をはじめる最高のタイミングは「今すぐ」なのです。

あなたの死後、残された大切な人たちが困らないように。
あなたの尊厳が守られるように。

普段使っているSNSは、大切なコレクションは、あなたが死んだらどうなるのか。
秘密の借金や複雑な人間関係など、ずっと目をそむけてきた問題は……など、
本書では、類書で取り上げられることの少ないテーマまでカバー。

弁護士 兼 公認会計士、税理士、大手生保の現役敏腕セールスマンの3人が、
トラブルを未然に防ぐためのポイントと対策方法を紹介しています。




◆目次

《はじめに》 今すぐ、取りかかりましょう。

1.明日、あなたは死ぬかもしれない。死して何を残すか
・「幸せな死」を迎えるために、今できること
・死の5日前に遺言書を作成……
・あなたの乗った飛行機が墜落する! そのとき後悔しないために
・突然、脳梗塞に襲われた知り合い
・突然死はあなたの身近に
・死後の準備は誰に相談すべきか
・弁護士や税理士、保険会社。頼りになるけれど……

2.家族にも他人にも見られたくない「持ち物」、管理できていますか?
・確認する・並べる 自分の「持ち物」を「棚卸し」
・やめる・整理する 預金通帳のチェック
・やめる・整理する 契約の見直し
・まとめる・残す 貸金庫からSNSまで、くまなくリストアップ
・頼る・託す 専門家を上手に活用する

3.「隠れ資産」を思いどおりに引き継ぐ
・あなたの「隠れ資産」をチェック!
・隠れ口座1 故人の口座は簡単に引き出せない。だからいますぐ通帳整理
・隠れ口座2 子や孫など、自分以外の名義の口座
・隠れ口座3 インターネット上の口座
・隠れ口座4 FXの口座も要注意
・隠れ口座5 海外のカジノにある「預金」
・隠れ株 名義株の整理
・隠れ生命保険1 受取人が申請しなければ、保険が下りることはない
・隠れ生命保険2 受取人は適切か
・隠れ生命保険3 外国の生命保険
・隠れ生命保険4 生命保険の契約者と保険料負担者が違う場合
・隠れ物件1 実質所有・別名義の不動産
・隠れ物件2 海外の不動産、タイムシェア
・隠れ会社 乗っ取りを防ぎ、確実に引き継ぐために
・隠れ資産1 社債・国債(未上場会社の株・社債)
・隠れ資産2 現金(タンス預金)
・隠れ墓 お墓だけでなく、お墓を守ってもらう方法まで準備しておく
・隠れ権利 工業所有権、著作権のゆくえ
・隠れ○○ 隠れ車、宝石・貴金属・美術品……

4.できれば知られたくない「負の遺産」に対処する
・隠れ借金・連帯保証人1 トラブルの最大の源
・隠れ借金・連帯保証人2 負債がいちばん把握しづらい
・隠れ借金・連帯保証人3 連帯保証は家族に必ず伝えておく
・隠れ借金・連帯保証人4 金銭消費貸借契約(金消契約)でトラブルを防ぐ
・隠れ借金・連帯保証人5 個人の債権は会社への譲渡が望ましい
・隠れデータ できればなかったことにしたいパソコンのデータ
・隠れコレクション 人にはとても知られたくない「秘密のお宝」
・隠れ家族 過去は隠せても消せない

5.生前対策で使える! 便利なシステム、スキル
・遺言書・遺産分割協議案1 これだけは知っておきたい、遺言書の基本
・遺言書・遺産分割協議案2 負債=マイナスの遺産から目をそむけてはいけない
・任意後見制度1 成年後見制度のあらましと種類
・任意後見制度2 任意後見制度の注意点
・死後事務委任契約1 死後事務委任契約のあらまし
・死後事務委任契約2 死後事務委任契約に盛り込みたい7つのポイント
・死後事務委任契約3 死後事務委任契約をフル活用する
・死後離婚 「死後離婚」で争いの根を絶つ
・明暗を分ける保険の知識1 払込期間満了でも保険は有効
・明暗を分ける保険の知識2 生命保険金は受取人固有の財産
・明暗を分ける保険の知識3 生命保険金の非課税枠の活用
・明暗を分ける保険の知識4 生命保険信託の活用
・明暗を分ける保険の知識5 保険期間延長・変換と忘れがちな保険
・明暗を分ける保険の知識6 「経営セーフティ共済」と「小規模企業共済」もチェック

《おわりに》 トラブルを防ぎ、尊厳を守る